第3回『ブルプロ通信』~疑問・質問について~

第3回目の疑問・質問の内容をまとめました

Q:操作系の開発はゲームパッドorマウス&キーボード、どちらが主軸ですか?

A:最初に開発を始めたのは「 マウス&キーボード」ですが、 CBTではちゃんと「ゲームパッド」でもできるように対応しております

ゲームパッドにもしっかりと対応してくれているので、安心ですね

クラス別に細かく設定もできるようです


Q:アクセサリーの装備枠や種類はいくつ?

A:CBTでは頭頂部の1部位となっておりますが、以降は5~7部位くらい付けれるように考えております

指輪の話が出ておりましたが、なかなか難しそうです


Q:メインストーリーは無料で、1人でも遊べる?

A:無料で遊べます、メインストーリーはソロでクリアできる難易度にしてはいます

福崎Dがブラストアーチャーでメインストーリーをクリアしているそうです

プレイヤースキルにもよると思いますが、ソロでも問題なさそうですね


Q:パーティ戦がコンセプトですが、後から始めた人たちが予習必須、みたいな雰囲気になりませんか?

A:プレイヤーの目的によって変わってくるので、目的に合わせたパーティを探して遊んでいきましょう

パーティの募集機能があるので、それを使っていきましょう

自由探索だと、その場で合流した人たちと協力できるので、楽しく遊べると思います


Q:敵に弱点属性などがあるのか。その弱点属性によってダメージ増減などがあるか?

A:勿論、敵によって弱点属性もあります

弱点属性でのダメージは、上がりますがボーナス程度に留めているようです


Q:ルート権のルールは?(横殴りやパーティ内でのアイテム分配、経験値など)

A:画像で説明します

この説明は結構長かったですね、画像を張り付けておきます

クエスト・経験値については、攻撃した個人orパーティ全員が100%取得できます

アイテムもそうですが、宝箱も見えているものであれば、すべて自分のものです


Q:時間の流れってどうなんだ?1時間で太陽が沈むのありえる?

A:1時間ではありませんが、CBTでは48分で1日としております


Q:自キャラ間でのアイテム共有は可能ですか?

A:CBT内では共有できません、正式サービスではアカウント内でアイテムを送れるようにしております

全てのアイテムは共有をすることはできないそうです


Q:デスペナルティはありますか?ダンジョンで全滅した際にどうなりますか?

A:デスペナルティは虚弱状態(鈍足、HPが半分)となります


Q:アイテムを間違って失わないようロック機能はある?

A:CBTではありませんが、正式サービスではあります


Q:スキルのセット登録や切り替えは出来るか?ソロ用・PT用等々

A:CBTではありませんが、正式サービスではスキルプリセットの機能はあります


Q:食べ物、飲み物系アイテムは実際に食べたり飲んだりする?

A:する予定です

CBTでは間に合っていないらしいです


Q:IDやレイド等のコンテンツを、難しくても良いので、2人でクリアすることは可能ですか?※最大人数揃わなくてもコンテンツに行ける?

A:プレイは可能です

レイドに関しては、開始したらどんどんプレイヤーが入ってくるので、クリアできないことはないと思いますね


Q:チャットはどこまで届きますか?

A:4種類あります

近距離(周囲)、フィールド全域、パーティ、プライベートがあるそうです


Q:レイドについて(人数、報酬など)

A:最大人数30人ですが、CBTは20人です。報酬はマップ上にいるプレイヤー全員が取得できるそうです

貢献度ランキングみたいなものがあるらしいので、やりがいがありますね!


Q:スクリーンショットを撮影する専用のモードはある?

A:あります、機能の拡張はしております


Q:一緒にPTを組んでいる方にオートでついていく(自動追尾のような)機能はありますか?

A:あります


Q:フレンド機能はキャラクター依存?アカウント依存?

A:キャラクター依存です


Q:ダンジョン内放置、自死を繰り返す(意図的に制限時間を減らす)等の行為への対策はどうなるか

A:ブロックリストでの登録で対応をお願いします

一般的なブラックリストみたいなものですね


Q:Global release please グローバルサーバーを開く予定はありますか?

A:準備段階なので正式な発表をお待ちください


Q:下岡EP、鈴木P、福崎D、はCBTはもちろん、正式サービス開始後もプライベートでプレイしますか?

A:CBTでも運営チームでプレイする予定です


以上が、疑問・質問のまとめでした

こっちが生放送のメイン化していますね(笑

今回の記事はここまでです、お読み頂きありがとうございました!